アクア商品紹介・レビュー 水槽等

小さな世界を創造するデスクトップアクアリウム

更新日:

アクアリウムやテラリウムは、よく聞く言葉ですが、ボトリウムという言葉を聞いたことがありますか? 
ボトル、つまり瓶の中に砂を敷き、水草を植えて小さな水槽を作り、お魚を飼育します。
このセットには、お魚や水草はついていません。ボトルの形状は3つの中から選ぶことができます。
ボトルなので机上や卓上に置くことができます。苔テラリウムを作るのにも使えます。

商品SPEC

【水槽サイズ】
約W11.0×D11.0×H20.0cm 容量:約900mL
【セット内容(ネイチャーセット ブラウンの場合)】
ガラスボトル、水草が育つソイル、ナチュラルなブラウンサンド、ストーン(ブラック)
【個装サイズ/重量】
幅17×奥行12.5×高さ21.2cm/1,300g
【標準小売価格】
オープン

作り方の例

【用意するもの】
・レンゲ(ソイルやサンドを入れるのに使う。) ・水草用ピンセット 
・トレー(水換えに使う。) ・漏斗 ・ウールマット〈濾過マット〉 ・霧吹き(これら3つは水を入れるのに使う)。 

【作り方】
1.ボトル、ストーン、サンドを水洗いする。洗剤は使わない。ソイルはドロドロになるので洗わない。
2.ボトルの中にソイルを斜めに入れてサンドを敷く。
3.ストーンを「〇」や「へ」のように配置する。
4.サンドが散らないように、霧吹きで水を入れサンドになじませる。
5.ウールマットを「し」の字型にしてボトルに入れ、漏斗があれば漏斗をかぶせる。静かに水を注ぐ。
6.5cmくらいに切った水草をピンセットで植える。
7.くみ置きした水か、別売りのボトリウムウォーターで仕上げの水換えをする。ボトルの下にトレーを敷いておき
、水は、真上から入れるようにし、あふれさせて水換えをする。
8.お魚をいれる

おすすめの魚や水草

魚はアカヒレなどの加温が必要ない比較的強い魚がおすすめ、ただしボトルアクアは基本的にろ過装置がないので生体数が多いと排泄物等で水が汚れやすいのでいれるお魚は1匹だけにしておきましょう。
また、同社から発売されている小型水槽用フィルター「ピコロカ」を使用してろ過力を強化するものおすすめです。
水草に関してはスペースの問題もありディフューザーでのCO2(二酸化炭素)の添加が難しいため、生育においてCO2の添加が不要な水草をチョイスしましょう。

維持のポイント

1.水換え
 ポトリウムを作った後の1週間は、3回の水換えが適当です。その後は1週間に1回水換えをしましょう。
2.エサやり
 あげすぎるとボトル内の水質が悪くなるので2日に1回程度にしましょう。
3.置き場所
 水温があがるような直射日光が当たる所に置いてはいけません。水草が光合成して成長できるような明るい所に置きましょう。

ユーザーズレビュー

レビュアー:明石ゆり子
総合評価:★★★☆☆

どっちかといえば、お部屋、テーブルインテリアとした使い方になりますし、GEXが謳う通りに自分でつくる癒しの水族館というだけに、お子さんの飼育環境に適していると思いました。
セット内容も、ガラスボトルに水草が育つソイル、ホワイトサンドにストーンというように予めレイアウトしやすいセットになっています。
ボトルの形状も、このフラスコタイプのみならず、シリーズ化されているので、好みで選んで良いと思います。
自分は、アカヒレとアナカリスを入れていましたが、コケリウムにも使えるセットですし、水を入れても重くはないので、カラーサンドで地層を楽しむ使い方もオススメできます。
ただ、ガラス自体の強度は弱いので、頻繁に洗わないほうが良いと思えました。

-アクア商品紹介・レビュー, 水槽等

Copyright© AQUAlisM , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.