アクア商品紹介・レビュー フィルター関連 底面式

レッドビーシュリンプに!縦横に連結可能な底面フィルター「ニッソー 新バイオフィルター」

投稿日:

商品特徴

底面のフィルターユニットを縦横自由に連結できる底面フィルター。
上部フィルターに接続することによりよりろ過力を高めることができたりと拡張性が高いのも特徴です。
この商品を使用するには別途エアーポンプが必要です、規格に応じて必要な吐出量が違うの購入の際には注意が必要です。
水流は非常に弱いのでグッピーのように強い水流を嫌う魚に最適で、給水ストレーナーも露出していないことから吸い込み等のトラブルが起きがちなレッドビーシュリンプなどの小型シュリンプや繁殖用の水槽にも最適です。

SPEC

新バイオフィルター30
商品サイズ: W200×D35×H170mm
規格: パイプの長さ:230~330mm
適合水槽: 30cm水槽~
エアポンプ推奨吐出量:毎分1000cc/min以上

■新バイオフィルター45
本体サイズ: W390×D200×H230~330mm
規格: パイプの長さ:230~330mm
適合水槽: 45cm水槽~
エアポンプ推奨吐出量:毎分2000cc/min以上

■新バイオフィルター60
本体サイズ: W505×D200×H270~400mm
規格: パイプの長さ:270~400mm
適合水槽: 60cm水槽~
エアポンプ推奨吐出量:毎分3000cc/min以上

使用方法の例

この商品を水槽で使用するにはエアーポンプとソイルなどの底床を別途購入する必要があります。
底床は種類を問いませんが目詰まり等の原因になりますので粒のサイズがフィルターユニットに吸い込まれない大きさのものを使用してください。
また、魚の数が多く水を汚しやすい環境では上部フィルターとの連結や専用水中ポンプの使用をお勧めします。
水槽にバイオフィルターを組んでセットしたら底床を4~6cmの厚みになるように敷いてください。
あとは水を注いで稼働させるだけです。
エルボに水位線が付いているので水を入れる量の目安としてください。
水流が強いと感じたら一方コックなどをエアポンプと本品の間に接続しエアー量を調整することで水流を弱くすることが可能です。
エルボの向きは時計回りに回転させることで向きを変えることが可能です。
また、水面と吐出口の高低差を設けることでエアレーションの効果も得られますのでご使用の環境に応じて水位をコントロールしてください。

ユーザーズレビュー

レビュアー:SR
使用商品:バイオフィルター30
使用環境:60cm水槽
総合評価:★★★★☆

レッドビーシュリンプの飼育の際に60センチ水槽でバイオフィルター30を2個かってくっつけて使用しました。バイオフィルター60ではなくバイオフィルター302個にした理由は、吐き出しのパイプが60だと一つで水量が2本の方が増え循環する水の量を増やしろ過効率が上がると考えたからです。
やっぱり2本あったほうが水が循環している感じがするので気持ちの問題かもしれませんが私は2本の方が好きです。
エアストーンが先についていて細かい泡が出るのもいいです。

レビュアー:知念優子
使用商品:バイオフィルター45
使用環境:45cm水槽
総合評価:★★★★☆

付属のパイプ類の取り付けは簡単、ラクラクジョイントできますし、シリーズで1枚から3枚セットまでがあるので、飼育する生き物に合わせて選べるからムダもありません。
自分は金魚やメダカを飼育していたときに使いましたが、カニやカメにも使えると思います。
別売のエアーチューブとポンプを接続、底面フィルターを水槽の底に設置し、砂をその上に敷いて使用するアイテムになります。
タテ・ヨコどっちにもジョイントできるベースなんで、水槽のサイズやレイアウトに合わせることができるのは魅力でした。
敷いた砂が底面フィルターの内に入りにくい構造も価格にしては優秀です。
プラケースなんで、取り扱い方によってはヒビが入りやすくなりますから、注意が必要でした。

-アクア商品紹介・レビュー, フィルター関連, 底面式

Copyright© AQUAlisM , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.